ゲーム機とダンボールのコラボレーション

まだまだ寒い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。


この冬は弊社江戸川区でも雪が多く積もり通勤も大変でしたが、朝には全社員遅刻せず出社しまして、仕事への意欲・責任感を感じました。今後も全社一丸となって意欲的に且つ責任感を持って仕事に邁進していきますので、今後とも忠栄印刷㈱を宜しくお願い致します。

 

さて話は変わりますが、某有名ゲーム機メーカーが今年の4月にゲーム機とダンボールのコラボレーション楽しめる、斬新なペーパーアイテムが発売される予定のようです。


コンセプトは「つくる・あそぶ・わかる」だそうで、型抜きされたダンボールを組み立てて、そのダンボールにゲーム機の本体やコントローラーをセットして遊べる、特にお子様には創造力・理解力を楽しみながら構築できるツールの一つではないかなと勝手ながら思っています。


ペーパーレスが進む昨今ではありますが、ダンボールとはいえ印刷業界には少し明るいニュース(^◇^)かなと思います。


発売以降どれだけ人気が出るか、楽しみに注目したいと思います。

 

 

 

 


2018年02月21日